ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

日本を代表するテックカンパニーを目指すメルカリ、3年で技術者1000名の雇用を計画

   

IT速報 http://ift.tt/2loZpJQ

フリマアプリのメルカリは、世界を取るために、今後3年で1000人規模まで技術者を拡大し、日本を代表するテックカンパニーを目指すという。

UX/マーケ力でユーザー拡大も、今後は技術力を磨く
メルカリはフリマアプリの代表格で、アメリカやイギリスでも急伸。総ダウンロード数が1億回を超えた。メルカリ 代表取締役会長 兼 CEOの山田 進太郎氏は、成功の要因を「創業経営陣はエンジニア経験があり、UI/UXにこだわってきたこと」と話す。その一方で不正な商品の出品が社会問題化したことから、自動検知の仕組みを導入するなど、バックエンドの技術力も磨いてきた。

そうした状況から、より技術開発に力を入れ「テックカンパニーを目指す」方向性を打ち出す山田氏。これはFacebookの戦略と同じと語る。

「Facebookも最初は使い勝手のいいサービスが差別化となり、ユーザー数を拡大してきたが、ここ数年はタイムラインに興味があるものを表示したり、より簡単に動画をアップロードできるようにするなど、テクノロジーで他社の追随を許さない体制を作っている」(山田氏)

メルカリでは今後、各種技術のロードマップを策定し、3年で1000人規模まで技術者を拡大するほか、外部企業と共同研究および社会実装を行い、日本を代表するテックカンパニーを目指すという。
続きはソース元から
http://ift.tt/2CakUrc

続きを読む

 - 未分類 ,

×