ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

電子決済の黒船「アリペイ」、日本市場で着々と浸透中

   

IT速報 http://ift.tt/2kQgQTs

日本の決済市場に、黒船として中国アリペイが足場を固めつつあるという。すでに一部では浸透も…。

週末には1日6万人の買い物客で賑わうアメヤ横丁。ここ数年、売り子のダミ声に混じって買い物客の間から中国語を耳にすることが増えてきた。彼らがスマートフォンを片手に探すのは店頭に掲げられた青色のマーク。中国のアリババグループ関連会社が提供する電子決済サービス「アリペイ」のサインだ。

アリペイは店頭でスマホをかざし、QRコード読み込みで決済をするサービス。デパートやブランド店、コンビニエンスストアなどで中国人向け決済事業を展開してきたが、中国人の旅行動向が「買い物」から「体験を楽しむ」に変わるのを背景に、地域や商圏単位での拡充にシフトする。今月10日は、アメ横を含む上野商圏で初の地域をターゲットにしたキャンペーンを展開した。
  
上野地区で2店舗のディスカウント店を展開する多慶屋の馬躍原営業企画課長は、この動きを歓迎する。アリペイでは決済端末となるスマホのアプリでプロモーションを展開したりクーポンを配布したりできる。世界遺産に登録された美術館、動物園やデパートもそろう上野の魅力を中国の人たちにピンポイントで届けられ、「エリアとしての集客力が高まる」と期待している…
続きはソース元で
http://ift.tt/2z6UmSg

続きを読む

 - 未分類 ,

×