ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

【朗報】富士通「レノボ傘下になってもMade In Japanは変わらない。富士通らしい製品を出していくことを約束します」

   

IT速報 http://ift.tt/2oYTgZ9
34

2018年度第1四半期(4-6月)をめどにレノボ傘下となる富士通のPC事業。しかし、Made In Japanであることは変わらないという。

――富士通としてのブランドは変わるのでしょうか。

事業の売却といった見方をしている人が多いので最初に言っておきますが、富士通のブランドであれ製品のラインアップであれ、これまでと全く変わりません。両社が提携することで、1+1ではつまらない。完全に1つにするという考え方もあるけれど、分けておくことで独自のポートフォリオが生きて、市場がより大きくなる。そういう考え方もあります。時間をかけて話し合って今回はそういう結論を出した、ということです。

我々は国内で開発・製造し、サポートも行っている。そういうのを全部持っているが故に顧客の要望に細かく応えられる。例えば、きょう体にオリジナルのシルク印刷をするといったカスタマイズもできます。世界最軽量のノートパソコンも、R&D(開発と製造部門)を全部持っているからこそできることです。我々はそうした独自性を評価されていると思っていますし、そこを変える気は全くありません。

――ユーザーにとって、価格が下がるなどのメリットはあるのでしょうか。

今の段階では、パソコンそのものの販売価格にスケールメリットが生かせるかどうか、そこは何とも言えません。けれども、調達コストが安くなるとか、そういう部分について期待はしています。

今回の提携は決して事業の売却ではありません。これまで言ってきた「Made In Japan」は変わらないし、変えられないものと思っています。その点、これからも富士通らしい製品を出していくことをユーザーに約束します。
http://ift.tt/2BoBEeN

続きを読む

 - 未分類 ,

×