ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ソフトバンク、資金調達のためアリババ株を一部売却へ。総額8700億円以上になる見通し

   

IT速報 http://ift.tt/25BIVAK

ソフトバンクグループは5月31日、保有する中国の電子商取引大手アリババ集団の一部株式を売却すると発表した。

売却するアリババ株の総額は 79億ドル(約8700億円)以上になる見通しだ。手続きがすべて完了すると、ソフトバンクの持ち株比率は28%に低下する。3月末時点では32%だった。ソフトバンクはアリババ株売却を通じて資金を調達し、財務体質を改善する。

売却は(1)アリババの米国預託株式(ADS)に転換される強制転換証券の発行(総額50億ドル)(2)普通株のアリババに対する売却(約20億ドル)――などを通じて実施する。調達した資金は、有利子負債の返済や一般事業への投資などに活用する予定という。

ソフトバンクがアリババ株を売却するのは、2000年に1回目の投資を行って以降、今回が初めてという。同社はメディア向け声明の中で「(同取引終了以後も)約28%を保有し続ける意向だ」と述べた。
http://ift.tt/1XdqHRB

続きを読む

 - 未分類 ,

×