ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

楽天の携帯参入は、料金で大手3社が横並びとなっている状況に風穴を開けられる?

   

IT速報 http://ift.tt/2yuqDCv

楽天が携帯電話市場の参入を発表したが、新たな参入は携帯料金の引き下げにつながるのだろうか。

Q:でも、国内ではスマホやガラケーが1人1台以上普及して、すでに飽和状態とも言われている。今から参入するのは大変じゃないかな?。

A:確かに、大手と同じ料金やサービスでは利用者を獲得するのは難しいわよね。だから、楽天は14日の参入方針についての発表でも、「より低廉で利用しやすい料金」を目指すなどとして、大手に価格競争を挑む姿勢を示しているの。

それに、通販サイトなどのポイントなどグループで手がけるサービスと組み合わせて、利用者を囲い込むことも狙っているようね。楽天では1500万人以上、シェアにして10%以上を獲得することを目標としているわ。

すでに多くの顧客基盤を持つ楽天が参入することは、大手3社にもそれなりのインパクトを与えることになるのではないかしら。

Q:楽天が実際にサービスを始めるのはいつ頃になるのかな?。

A:まず国から電波の割り当てを受けられるかが最初のハードルになるけど、来年3月頃に割り当てが決まれば、再来年の2019年中にサービスを開始する計画よ。それまでに2000億円を投じて基地局などの整備を進め、2025年までに最大6000億円を投資するとしている。

いずれにしても、端末や料金で大手3社がほぼ横並びとなっている状況に風穴を開けられるかは、利用者にとってどれだけ魅力的な料金・サービスを示せるかにかかっているわ。
http://ift.tt/2AsYj5j

続きを読む

 - 未分類 ,

×