ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

【悲報】ついに海外の大型タイトルにも課金ガチャが組み込まれてしまう・・・・・・

   

ガジェットライフ速報 -ガジェット・スマホ・PCまとめ- http://ift.tt/2yCzXba

海外ゲームを覆い始めた「ガチャ」の影。課金箱「ルートボックス」が大型タイトルに組み込まれ始める
20171018-56245-header-696x489.jpg
http://ift.tt/2yvM1KR

たとえば、『Star Wars バトルフロント II』にはLoot Crateが存在しており、ゲーム内マネー及びリアルマネーによって購入できる。
Crateからはカードやエモーション、ポーズなどが手に入る。カードについては、キャラクターの性能をアップさせるというゲームプレイに直結する点が批判の対象となっていた。
『Middle-earth:Shadow of War』では仲間の「オーク」を入手するためにルートボックスを開封する必要がある。
このボックスにはステータスの高い限定のオークが用意されていることから批判を受けた(日本版はこうした課金要素は実装されていない)。
『Forza Motorsport 7』にもプライズパックと呼ばれる同様のシステムが導入されており、従来のシリーズほど思いどおりに車を購入することはできないとの声もある。

また『Call of Duty : WWII』にも、『Call of Duty Advanced Warfare』から実装され、おなじみとなっている「サプライドロップ」と呼ばれるルートボックスが用意されている
(今作においてはボックスから出るアイテムによる性能差はないとの噂もある)。
さらに『アサシンクリード オリジンズ』でもこうしたルートボックスが実装されることが発表されている。
ほとんどのタイトルのルートボックスは、ゲーム内マネーで購入する形式を採用しているが、
ゲーム内マネーを現実のお金を支払いで増やすことができるので、実質的な課金形態は変わらない。
ホリデーシーズンの目玉となるタイトルにこうした「ガチャ」に近いシステムが採用しているということは、ひとつのトレンドになりつつあるということだ。

3: ガジェット名無しさん 2017/10/18(水) 15:51:42.92 ID:qSFG/7fs0

やっと日本に追い付いたか
海外はいつも日本の後追いしてんな
4: ガジェット名無しさん 2017/10/18(水) 15:53:22.25 ID:+2yqmpmiM

スキンタイプなら許されるみたいな風潮あるけどスキンすら選べないほうがおかしいだろ
5: ガジェット名無しさん 2017/10/18(水) 15:54:24.90 ID:lB62POCO0

北米では日本の流行が一回り遅れて向こうで流行り始めるジンクスがあるからな
こんなん予想の範囲内
10: ガジェット名無しさん 2017/10/18(水) 15:59:02.86 ID:ZQBWzkzZ0

良くない方向への後追い

引用元: http://ift.tt/2yEmXSg

 - 未分類 ,

×