ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ひろゆきがiPhone Xを分析「値段を高くするために付けた機能ばかり、顔認証は便利さを捨てています」

   

IT速報 http://ift.tt/2fY5aek

ホリエモンとひろゆき氏は、新型のiPhone Xについて語った。顔認証は利便性を欠いているという。

ひろ 新型iPhoneが発表されましたね。「iPhone8」はマイナーチェンジって感じですけど、もうひとつの「iPhoneX(テン)」には「フェイスID」っていう顔認証の機能が搭載されて、これが目玉機能ってことらしいです。

ホリ 指紋ではなく、顔を読み取ってロック解除する機能は、アップルが最近買収した会社の技術を使っているみたいだね。動画を1秒くらい撮影してロック解除する仕組みらしい。動画で微妙な筋肉の動きを見るので、フェイクや寝顔では解除できないんだって。

ひろ この機能が発表されたとき、「寝ているときに解除される可能性がある」とか「メイク前後でどうなるの?」みたいに言われていましたもんね。

ホリ ここでもディープラーニングによる映像認識技術が使われているみたいだね。

ひろ 水を差すようですけど、僕、iPhoneXは4Kテレビと同じにおいを感じるんですよ。「技術としてスゴい」ことと「便利」なことって似ているようで違いますよね。んで、iPhoneXは、技術を追求するために便利さを捨てている気がするんですよ。

ホリ ん?

ひろ 例えば、打ち合わせ中とかにこっそりメールチェックするときって、手元で指紋認証して操作できたじゃないですか。でも、フェイスIDだとスマホを顔の前に持ってこなきゃいけない。つまり「これは、消費者がお金を払ってもいいと思えるほど便利な機能か?」という視点が抜けたまま進んでいる気がするんですよね。

ホリ なるほどね。

ひろ 企業としては、安いものより高いもので高利益を狙うのは、教科書的には正しいと思うんです。でも、iPhoneに新しく搭載された機能って「値段を高くするため」につけた気がしちゃうんですよ。両面ガラスのボディだって「別に裏面はガラスじゃなくてよくね?」とか思いますし。

続きはソース元でhttp://ift.tt/2yAoKbQ

続きを読む

 - 未分類 ,

×