ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

「iPhone Xは5年前から開発を進めていた」ジョナサン・アイブ氏が告白

   

iPhoneちゃんねる http://ift.tt/2gmFdpr

編集元:"http://ift.tt/2yQfTyV"

1: ノチラ ★ 2017/10/08(日) 17:26:48.07 ID:CAP_USER
iPhone Xは、非の打ちどころのない完全な製品のように見えますが、その開発期間はなんと5年以上にもおよび、数えきれないほどの失敗があったことをジョナサン・アイブ氏は打ち明けました

iPhone 5Sの発表時にはすでにiPhone Xは開発中だった?
Appleのチーフ・デザイン・オフィサーであるジョナサン・アイブ氏は6日、ニューヨークで開催されたThe New Yorker TechFestの壇上に現れ、iPhone Xの開発秘話を告白しました。

アイブ氏によると、iPhone X開発の始まりは2012年にさかのぼるといいます。

2013年にiPhone 5Sが発表され、世間が指紋認証の登場に湧いていたときに、AppleはすでにTrueDepthカメラを使った顔認証技術の研究を進めていた計算になります。

アイブ氏は、「これぐらいの大きさ」と手でTrueDepthカメラとFace IDの試作品のサイズを表しながらiPhone Xの開発プロセスについて語りました:
99%うまくいかないのが当たり前だった。開発を振り返ってみても失敗したことしか思い出せない。

製品開発は完成品がゴールではない
アイブ氏にとって、製品開発はすばらしい完成品を作ることがゴールではないといいます。むしろそこに達するまでのプロセスが最も重要だと力を込めて主張しました:
一番記憶に残っているのは完成品ではなく、そこにたどり着くまでの過程だ。

多くの人々がiPhoneを使っているのを目にしたときに誇りに感じるかと質問されると:
いつも今開発中の製品のことしか考えていない。

と非常にストイックな製品デザインに対する姿勢を表す回答が返ってきました。
http://ift.tt/2kyP9AT

続きを読む

 - 未分類 ,

×