ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ソニー、日本語対応の国内向けAIスピーカーを12月に発売へ

   

IT速報 http://ift.tt/2hMdy4P

ソニーは日本語で操作する国内向けAIスピーカーをことし12月に発売する方針を固めたという。

AIスピーカーは、人工知能で人の声を認識し、ニュースや音楽を流したり、家電製品を操作したりできる製品で、アメリカでは普及が進んでいます。

日本語で操作する日本市場向けの製品は、アメリカのグーグルやアマゾンが近く発売するほか、機能を絞った製品を先行的に販売している通信アプリ大手のLINEも、本格的な製品を発売する計画です。

こうした中、関係者によりますと、ソニーは日本語に対応した製品をことし12月に発売する方針を固めました。ソニーは、音声を認識する技術にグーグルの人工知能を採用して開発コストを抑える一方、音楽などを再生する音質にこだわり、声だけでなく手をかざす方法でも操作できるようにして他社との違いを打ち出します。
http://ift.tt/2xi6crM

関連:ソニーの「LF-S50G」がAppleに対する「会心の一撃」になりそう。デザインそっくりで音も良い

続きを読む

 - 未分類 ,

×