ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

アダルトビデオ、出演女優が希望すれば最長5年で販売停止へ

   

IT速報 http://ift.tt/2hLWQ5s
04

販売から5年経ったアダルトビデオ(AV)の作品について、出演した女優から要請があれば販売や配信の使用を停止にする方針だという。

早ければ来年1月から販売・配信の作品に適用される見通しだ。

AV業界の外部有識者団体「AV業界改革推進有識者委員会」(代表委員:志田陽子・武蔵野美術大学教授)が10月4日、活動報告会を開いて明らかにした。業界関係者によると、メーカー間では大筋で合意されており、近日中にAVメーカーなど200社以上でつくる業界団体で方針が決まるという。

●総集編制作時の「二次利用料」支払いなどの新ルールも
有識者委員会は、いわゆる出演強要などAV業界をめぐる問題を受けて、今年4月に発足した。AV女優など、出演者の自己決定権などを守ることに重点を置いて、業界の健全化を推進するために提言などをおこなってきた。この日の報告会では、次のような新しいルールの説明があった。

(1)メーカー・プロダクション間、プロダクション・女優間、女優・、メーカー間の共通契約書の作成・使用

(2)プロダクション登録時(契約時)において、女優本人が再検討する期間の明確化

(3)出演料やプロダクションフィーなど金銭面の女優への開示

(4)オムニバス作品(総集編)制作時における出演女優への報酬支払い(二次利用料の発生)

(5)作品使用期間の取り決め(最長5年、以降女優から要請があれば使用停止にする)

(6)通報窓口「ホットライン」の設置
続きはソース元で
http://ift.tt/2fJmvYp

続きを読む

 - 未分類 ,

×