ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

Intel、6コア12スレッド対応のデスクトップ向け第8世代Coreプロセッサを発表

   

IT速報 http://ift.tt/2ftQzKZ

米Intelは、デスクトップ向けの第8世代Coreプロセッサを発表した。

非Extremeモバイル向けにはKaby Lake Refreshのコードネームで知られる第8世代Coreプロセッサが発表済みだが、今回の新製品であるデスクトップ向けのコードネームはCoffee Lake-Sとなっている。第7世代およびKaby Lake Refreshのプロセスルールは14nmを改良した14+nmだが、Coffee Lake-Sは改良をさらに推し進めた14++nmとなる。

Coffee Lake-Sの大きな特徴は、LGA 1151ソケットで初の6コア(上位モデルのみ)を実現。Hypre-Threadingにより、Core i7では12スレッドを利用可能。また、下位モデルのCore i3もクアッドコアに引き上げられており、Kaby Lake Refresh同様、コア数を増強している。

一方、ソケットは第7世代と共通だが、電源設計が異なるため、既存のチップセットでは利用できず…
続きはソース元で
http://ift.tt/2wfcys5

続きを読む

 - 未分類 ,

×