ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

サムスンがまた営業益過去最高を更新か、半導体だけで約1兆円

   

IT速報 http://ift.tt/2w2zteg
サムスン

サムスン電子が今年の第3四半期(7-9月)に14兆ウォン(約1兆3000億円)台半ばの営業利益を記録し、過去最高だった第2四半期(4-6月)の業績(売上高61兆ウォン〈約5兆8000億円〉、営業利益14兆700億ウォン)を更新する見通しだという。

韓国の金融情報企業「エフ・エヌ・ガイド」によると、サムスン電子の第3四半期の業績に対する展望値を示した証券会社23社のうち11社が、営業利益を14兆2000億ウォン以上としていることが分かった。興国証券は8日、サムスン電子の第3四半期の業績が売上高61兆8710億ウォン(約5兆9000億円)、営業利益は14兆4910億ウォン(約1兆3800億円)と予想した。これはこのほど示された展望値の中で最も高い数字だ。

今年初めから始まった半導体の「スーパー好況」が第3四半期も続いていることから、サムスン電子は半導体部門だけで10兆ウォン(約9500億円)近い営業利益を計上する見通しだ。イーベスト投資証券のオ・ギュジン研究員は8日のリポートで「半導体メモリーの好況に続き、DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)とNAND型フラッシュメモリーの出荷量が第2四半期よりそれぞれ12%、22%増加し、価格もいずれも上がっている」として「半導体の営業利益は第2四半期の8兆ウォンから21%増加して9兆7000億ウォン(約9200億円)で過去最高となる」との見通しを示した。

続きはソース元から
http://ift.tt/2gV0vda

続きを読む

 - 未分類 ,

×