ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

中国、ガソリンなど化石燃料車を完全販売禁止を計画。世界のEVシフトが止まらないけど日本大丈夫なのかな…

   

IT速報 http://ift.tt/2gWFvXl
21

ブルームバーグによると、中国は化石燃料車の販売を全面的に終了する予定だという。

中国は世界最大の自動車市場であり、昨年販売された自動車は2803万台で、2015年の販売台数に対して13.7%需要が増加した。同国は既に、自動車メーカーに対して電気自動車の製造と販売を奨励する、多大な施策を行ってきた。この施策の中には、外国の自動車メーカーが電気自動車だけを製造する場合に限り、中国国内の自動車メーカーとジョイントベンチャーを作ることを許諾することも含まれている(これは同国内でOEMを行なうときに標準的に要求されるものだ)。

政府はまた、補助金を含め、OEM向けに多くのインセンティブプログラムを用意している。これはより多くの電気自動車を販売するという取り組みには良い方向に働く反面、その反対方向の負の側面も伴う。この先ある時点で、化石燃料と電気自動車を併売している自動車メーカーたちは、全土でビジネスをすることができなくなるのだ。

政府が最終的に従来の化石燃料車を廃止すると宣言したのはこれが初めてではない。フランス政府は7月に2040年までに化石燃料車の販売を中止すると発表し、英国も同様のタイムラインに従うことを表明…
続きはソース元で
http://ift.tt/2gVb0Rm

China Fossil Fuel Deadline Shifts Focus to Electric Car Race
http://ift.tt/2gVBVN2

続きを読む

 - 未分類 ,

×