ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

pingを打つと「にゃーん」を返すサービスをネットワークエンジニアが開発。めっちゃほっこりすると話題

   

IT速報 http://ift.tt/2vLb9cD

コンピュータとつながってるかを確認するときに打つコマンド「ping」を使った、思わずほっこりするサービス「pingアスキーアート」が話題に。

開発されたのはpingを打つと「にゃーん」を返すサービス。IPv4とIPv6のどちらにも対応している。ただし、Cisco ルーター限定。

Cisco ルーターは、ICMP(Internet Control Message Protocol)のecho requestを送った結果を一文字ずつ返してくれる。例えば、通信相手と疎通できれば「!」を、できない場合は「.」を、宛先に到達できない場合は「U」を返すといった具合だ。

そして、横の文字数が70文字と決まっている(高さは無限)。これを活用し、70(横)×20(縦)=1400ピクセルの画像を用意。pingを1400発打つとアスキーアートが描かれるというわけだ。

続きはソース元から
http://ift.tt/2wKuZX1


続きを読む

 - 未分類 ,

×