ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

渋谷区、すべての小中学校に1人につき1台タブレット端末を配布

   

IT速報 http://ift.tt/2wDQxWE

渋谷区は、区内のすべての小中学校で今月からタブレット端末を活用した授業を始めたという。

渋谷区は、夏休み明けの今月から、区内の小中学校26校すべてで1人につき1台、タブレット端末の配布を始めました。

このうち、区内の富谷小学校では4日、6年生の全児童およそ60人に端末が配られ、子どもたちは早速端末で自分の顔を撮影して記憶させ、ログインする「顔認証」の手続きを行いました。子どもたちは今後端末を使って授業で出された課題を調べたり、一斉に意見を入力して共有したりするほか、端末にはそれぞれの習熟度に応じて問題を出す教育専用のアプリが入っていて、家庭に持ち帰ってドリルなどの宿題に使えるということです。一方、端末では子どもが使える時間や閲覧できるサイトを制限しているほか、個人情報が流出しないよう、内部にデータが残らない対策が講じられているということです。

端末を手にした子どもたちは、「楽しみに待っていました。自分の考えをみんなと共有することに役立てたいです」とか、「授業が楽しくなりそうです。自宅に持ち帰れるので、わからないことを調べたいです」などと話していました。

渋谷区教育委員会学務課の加藤聖記副参事は「どこでも、いつでも端末を使えるようにすることで、これからの時代に必要な力を身につけることができるし、学力の向上にもつなげたい」と話していました。

続きはソース元から
http://ift.tt/2w4CJkC

続きを読む

 - 未分類 ,

×