ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

世界時価総額トップ500に韓国企業は3社だけ。日本は37社と存在感

   

IT速報 http://ift.tt/2eGs5xT
サムスン

世界時価総額トップ500のうち、韓国企業は年々減少しており、現在はわずか3社のみだという。

韓国取引所は、2010年以降における年度別の世界上場企業時価総額上位500社の上場現況を比較・調査した結果を4日、発表した。

この結果によると、時価総額が最も高い企業はアップル(8437億ドル、92兆5345億円)で、2012年以降は不動の1位を独走している。続いて2位アルファベット6486億ドル、3位マイクロソフト5700億ドル、4位フェイスブック4934億ドル、5位アマゾン4648億ドルなどの順だった。

韓国勢でトップ500にランクインしたのはサムスン電子(13位)、SKハイニックス(285位)、現代車(480位)の3社に過ぎなかった。2010年にはトップ500に韓国企業は8社名前を連ねていたが、現在は3社だけが残った。

韓国取引所は「調査期間中、半導体業種は時価総額が増加を示したが、自動車・鉄鋼・化学・重工業など半導体以外の業種は時価総額が停滞または減少した」と説明した。

トップ500の国籍を見ると、約半数(48.3%)の195社が米国企業で占められていることが分かった。続いて中国(44社)、日本(37社)、英国(22社)、フランス(24社)、ドイツ(20社)、スイス(15社)、カナダ(17社)、オランダ(11社)、オーストラリア(9社)など主要10カ国に集中していた。
http://ift.tt/2wDtt8Q

続きを読む

 - 未分類 ,

×