ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ドコモ、下り788Mbpsの高速データ通信サービスをスタート。わずか3日で国内最速をauから奪還

   

IT速報 http://ift.tt/2w14met

NTTドコモは9月4日、受信最大788Mbpsの高速データ通信サービスの提供を開始した。 auは、9月1日より受信最大708Mbpsサービスの提供をしたが、わずか3日で国内最速の座を奪った。

ドコモは、2017年3月から受信最大682Mbpsの通信サービスを提供中。これには3つの技術「4x4 MIMO」と「256QAM」「キャリアアグリゲーション」を活用しています。今回新たに「4x4 MIMO」の伝送効率を高めたことで、788Mbpsへの高速化を実現したといいます。

9月4日時点の対応端末は「Galaxy S8+」「Xperia XZ Premium」「AQUOS R」の3機種。また「Wi-Fi STATION N-01J」についても、9月以降順次対応予定としています。

提供エリアは9月末の時点で東名阪の一部地域のみ。また、全国約250都市では、788Mbpsに及ばないものの、受信時最大738Mbpsの通信サービスを利用できます。エリアの詳細はドコモのHPで確認できます。

http://ift.tt/2iVDlYj

http://ift.tt/2gAmupN

関連:au、下り最大708Mbpsの高速データ通信サービスをスタート。対応機種はGalaxy S8/S8+、AQUOS R

続きを読む

 - 未分類 ,

×