ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

AMD、ついにCPU販売シェアでIntelを抜いてしまう。ここ10年で初

   

IT速報 http://ift.tt/2gEEkvy
55

業績回復中のAMDだが、ついにCPU販売シェアでIntelを抜きさった。直近10年間で初のことだという。

ドイツのオンライン通販Mindfactory.deは、毎月CPUの販売データを公開しています。以下のグラフは、2017年3月から8月までの直近6カ月間における、AMDとIntelのCPUの販売台数を示したグラフで、グラフ左がAMD製、グラフ右がIntel製の各CPUを表示しています。Ryzen 7シリーズが発売された2017年3月の販売シェアは、AMDが27.6%、Intelが72.4%でしたが、AMDのシェアは増加を続け、2017年8月にはAMDが56.1%、Intelが43.9%とついにIntel製CPUを販売シェアで上回ることが確実になりました。AMDがIntelをCPUの販売台数シェアで抜くのは直近10年間で初だとのこと。

特徴的なのが、AMDのラインナップがまんべんなく売れているという点。AMDのCPUの販売台数トップはRyzen 5 1600ですが、Ryzen 7 1700、Ryzen 5 1600X、Ryzen 7 1700Xと人気モデルが多数あります。これに対してIntelは「Core i7-7700K」のみが突出して売れており、バランスを欠いています。

続きはソース元で
http://ift.tt/2gwbrOj

続きを読む

 - 未分類 ,

×