ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

低迷が続くジャパンディスプレイ、経営再建へ1100億円融資枠で調整へ

   

IT速報 http://ift.tt/2uyV4c3

業績の低迷が続く液晶パネルメーカー「ジャパンディスプレイ」の経営再建を資金面から支援するため、みずほ銀行などの主力銀行は、筆頭株主の「産業革新機構」から債務保証を受けたうえで総額1100億円規模の融資枠を設ける方向で最終的な調整に入ったことがわかった。

ジャパンディスプレイは官民ファンドの産業革新機構が筆頭株主として経営再建を進めていますが、主力のスマートフォン向けの液晶パネルの不振で最終的な損益が昨年度まで3年連続で赤字となるなど業績の低迷が続いています。

こうした中、関係者によりますと、主力銀行のみずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行の3行は経営再建を資金面から支援するため、ジャパンディスプレイに対して総額1100億円規模の融資枠を設ける方向で最終的な調整に入りました。融資枠の設定にあたっては、前提として筆頭株主の産業革新機構が債務保証を行うことが検討されていて、機構の公的な信用力で融資を支える異例の支援策となる見込みです。

http://ift.tt/2uyyUGE

続きを読む

 - 未分類 ,

×