ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

MVNOの流出阻止で値下げしたドコモとau。ソフトバンクは2社の脅威に

   

IT速報 http://ift.tt/2vbNDoq
mvnosim

auが格安スマホ対抗の新プラン「auピタットプラン」を発表したことで、ドコモとauがそれぞれ値下げしたこととなる。この背景には、ソフトバンク系ワイモバイルの脅威があったという。

KDDI(au)は10日、毎月のデータ通信の使用量に応じて料金が変動する新プラン「auピタットプラン」を発表した。固定のインターネットとのセット割引や期間限定キャンペーンなどが適用されると、5分以内の定額通話付きで格安スマホ並みの月額1980円からスマートフォンが利用できる。田中孝司社長は、携帯大手の共通の課題である格安スマホへの顧客流出阻止が狙いとした上で「流出が止まる自信がないと(新プランを)スタートしない」と胸を張った。

格安スマホへの対抗をめぐっては、NTTドコモが2機種に限定して月額1500円を引き下げる新プラン「ドコモウィズ」を6月から導入した。一方、ソフトバンクは格安ブランド「ワイモバイル」でショップ展開を加速し、格安スマホのシェアを拡大させており、ドコモとKDDIの脅威となっている。
http://ift.tt/2u20xIH

続きを読む

 - 未分類 ,

×