ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

IT業界などで固定電話は不要という会社が急増「電話は時間を奪う悪」

   

IT速報 http://ift.tt/2tTHe3O

「電話」は作業の中断を余儀なくされるため、固定電話は不要という会社が増えているという。

会社の机には、パソコンに書類、そして、内線のボタンがたくさんついた固定電話…

新人時代、真っ先に受話器を取るよう教育された人も多いのではないでしょうか。そんなオフィスの姿が、今、変わりつつあります。固定電話は不要。むしろ、相手の時間を奪う“悪”と考える企業では、チャットやWEB会議を活用しています。会社に固定電話が必要とされた時代は、終わろうとしているのでしょうか。

ビジネスで使う連絡手段としては、メールが急速に普及しましたが、固定電話は、社内をつなぐ「内線」と、外部との連絡に使う「外線」とで、職場のコミュニケーションの主役を張ってきました。しかし今、IT企業を中心に固定電話を置かない企業が増えはじめています。

その代わりに利用されているのが、チャットやメッセージをやり取りするSNS。効率的な連絡手段として、ビジネス用のチャットサービスが数多く登場しています。

6年前にサービスを開始した「ChatWork」では、利用する企業の数が、2014年の3万9900社から現在は14万1000社と、およそ3年で3倍以上に増えたといいます。スマートフォンが普及し、社員がどこでも連絡をとれるようになったことや、SNSへの慣れが背景にあると分析しています。

この会社の山田葉月ディレクターは「電話からチャットへ、連絡手段の主体を移行する企業が増えています。IT企業だけでなく、最近は建設会社や介護事業者など、労働集約型の企業や中小企業にも広がっています」と話しています。

http://ift.tt/2tx9MhG

続きを読む

 - 未分類 ,

×