ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

トヨタ、LinuxベースのOSを新型カムリに初搭載

   

IT速報 http://ift.tt/2sfxUEq

トヨタ自動車が、今夏に発売する「カリム」に、車載情報システムとして「オートモティブ・グレード・リナックス(AGL)」のプラットフォームを搭載するという。

トヨタ自動車(7203.T)は車載情報システムとして「オートモティブ・グレード・リナックス(AGL)」のプラットフォーム(基盤)を今夏後半に米国で発売するセダン「カムリ」に搭載する。

AGLプラットフォームの採用はトヨタ車として初めてで、今後、北米で投入するトヨタ車や高級車ブランド「レクサス」の多くの車両に順次搭載する予定だ。

AGLとは、自動車メーカーなどがコネクテッドカー(インターネットにつながる車)時代をにらみ、車載用基本ソフト(OS)の標準化などを進めてきた共同開発プロジェクト。カムリへの搭載については、AGLが31日明らかにした。

AGLは、コンピュータープログラムであるソースコードを無償で広く公開し、自由に改良や再配布ができるオープンソースソフトウエア「リナックス」がベース。自動車メーカーはオープンなプラットフォームを共有することでコードが再利用でき、開発の期間短縮やコスト削減、プロセスの効率化が可能になる。

続きはソース元から
http://ift.tt/2rjtvA1

続きを読む

 - 未分類 ,

×