ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

レノボ、日本の情報セキュリティ市場に本格参入することを発表

   

IT速報 http://ift.tt/2raijYb
59

レノボ・ジャパンは5月30日、企業向けセキュリティ事業を本格始動させると表明し、マルウェア対策製品「OPSWAT Metadefender」を発売した。

同社のハードウェアと組み合わせた事前検証済みソリューションの提供に注力するとしている。

同社は、1月に開いたメディア向け事業戦略説明会で、従来のハードウェアに加えてミドルウェアを含むソフトウェアの販売やITサービスの領域に進出するとしていた。今回のセキュリティ分野参入はその一環になる。

OPSWAT Metadefenderは、米OPSWATが開発するセキュリティソフトで、数十種類のウイルススキャンエンジンを同時併用したマルウェア対策、メールの添付ファイルやダウンロードファイルの「無害化」、脆弱性管理の3つの機能を持つ。レノボ以外に、ネットワン・パートナーズやネクスト・イットなども販売している。

ータセンター ソリューション事業 ソリューション営業本部長の橘一徳氏によると、セキュリティ事業を検討する過程で、総務省が2015年に示した「自治体情報システム強靱性向上モデル」に着目し、その中で触れられた「無害化」による対策が民間企業にも広まる可能性があるとして、OPSWATの製品を販売することにしたという。

続きはソース元で
http://ift.tt/2quCfq4

続きを読む

 - 未分類 ,

×