ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

Androidの生みの親が機能拡張できるスマホ「Essential Phone PH-1」を発表

   

IT速報 http://ift.tt/2qxHXYa

Androidの生みの親として知られるアンディ・ルービン氏が設立した企業・Essentialが、米国にてSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「Essential Phone PH-1」を発表した。

価格は「Essential Phone」が699ドル(約7万7700円)、期間限定の割引販売で案内されている「Essential Phone + 360カメラ」は、898ドルが割引により749ドル(約8万3200円)になっている。

「Essential Phone」は、三辺を超狭額縁とした「Full Display」デザインが目を引くが、最大の特徴は、背面に設けたマグネットの端子に360度カメラなどの追加デバイスを固定できる点。

この端子に装着できるデバイスとして、360度の撮影が行える小型カメラも発表されている。また、同じく背面のマグネット端子を利用した、充電用のドッキングステーションも用意している。

ボディにはチタンを採用し、アルミ素材とは異なり、コンクリートへの落下に耐えるほど堅牢としている。背面ボディの素材はセラミック。ディスプレイガラスはCorningのGorilla Glass 5。

内蔵の1300万画素カメラはカラーとモノクロのデュアルシステムとして搭載。ダイナミックレンジに優れるほか、「本物のモノクロ撮影」も行えるとしている。インカメラは800万画素。

詳細はソース元で
http://ift.tt/2s9Mop3

続きを読む

 - 未分類 ,

×