ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

【速報】Intel、「Core i9」を正式発表。18コア/36スレッドの化け物

   

IT速報 http://ift.tt/2riIigl
Core i9

5月30日、Intelは、エクストリーム市場向けの新型CPU「Core i9」プロセッサと、「Core X」シリーズを発表した。

kylake-X(スカイレイク・エックス)、Kaby Lake-X(ケイビーレイク・エックス)という2つのプロセッサから構成されるCore Xシリーズ・プロセッサは、最上位SKUのCore i9-7980XEで18コア/36スレッドというデータセンター向け製品も顔負けの仕様になっており、従来3/5/7の3つだったCoreプロセッサに、新しく9というセグメントが加わっていることも特徴と言える。

Intelはこの新しいCore Xシリーズ・プロセッサをハイエンドPC向けと位置づけており、ゲーミングPCやプロフェッショナル用デスクトップPC向けとして販売していく方針だ。

今回Intelが発表したIntel Core Xシリーズ・プロセッサ/Intel X299 チップセットは、Basin Fallの開発コードネームで知られる新製品で、Skylake-XおよびKaby Lake-Xという2つのプロセッサから構成されている。

メインストリーム向けのSkylake、Kaby Lakeではそれぞれ第6世代、第7世代と世代が違う製品という扱いになっているが、今回はSkylake-Xが上位で、Kaby Lake-Xがいくつかの機能が削られた下位製品という扱いになる。

最大の違いはCPUのコア数で、Kaby Lake-Xが4コアまでになっているのに対して、Skylake-Xは6コア、8コア、10コア、12コア、14コア、16コア、18コアまで用意されている…

続きはソース元で
http://ift.tt/2r6mHrc

続きを読む

 - 未分類 ,

×