ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ホリエモン「家業を継ぐなんてやめたらいいのに。親に申し訳ないとかの感情論なんだしさ」

   

IT速報 http://ift.tt/2rQbNEa
15

斜陽産業の家業を継げ、と言われたらどうするか。堀江貴文氏の持論が話題に。

創業60年の実家、南福岡自動車学校の事業継承と経営の立て直しをした経験をまとめた『スーツを脱げ、タイツを着ろ!』(ダイヤモンド社)を上梓した江上喜朗氏と、ヒルズ族から監獄行きを経験し、現在も実業家として手腕を発揮する堀江貴文氏との対談をお送りする。

中略

江上 まあ、それで、スーツに着替えまして……そのあと、お話しさせてもらった時に、「自動車学校は十年でなくなりますよ」とズバリと言われました。予想していたことではありましたが、堀江さんから強く言われて、あらためて「それを前提に考えなきゃならないな」と認識を強くしました。

堀江 そこに触れずに、適当におだててカネだけもらおうというコンサルタントもいると思うけど、実際、自動運転がスタンダードになる未来は来るし、可能性としては十年以内ということも十分にありえるから。

江上 いつかはわからないとしても、必ず来るのは間違いありません。それを見通した上で事業を構想していかなければならない、と。

堀江 そうなると、教習以外の売り上げの柱を作っておく必要があります。「じゃあ、現時点でミナミの優れたところはどこだろう」と考えてみると、たとえば十八歳前後の若者をたくさん集めることができている。これをマネタイズするにはどういう方法があるかを考えればいいわけです。あるいは自社のコンテンツで業界他社に売れるものはないか、と考えてみる。

江上 堀江さんの書籍やインタビュ―の中で、これから会社を興す人へのアドバイスは数多く発信されていますが、私みたいに、地方の社員百人くらいのオールドカンパニーを承継する経営者へのメッセージは少ないと思います。その点は?

堀江 ぼくは事業承継なんて基本的にめんどうだからやめちゃえ、って思っているから。引き継ぐ企業の価値がマイナスであることも多いし、たとえプラスであっても、残存者利益を狙うか、今のうちに売っちゃうかという二択があれば、僕は後者をおすすめします。精神的に楽だし、トータルの労力は少なくて済む。自分の好きなことができるしね。だって、多くの場合、感情論でしょう。親に申し訳が立たないとか、世間の目が気になるとかみたいな。だから本当に親身になってアドバイスをするなら、「現在価値で売って、あなたのしたいことをすればいい」となる。
http://ift.tt/2qhoCp3

続きを読む

 - 未分類 ,

×