ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

サムスン、トップの逮捕や爆発をモノともせずV字回復。いったいなぜ…

   

IT速報 http://ift.tt/2qIeV4W
39

サムスンは、事実上のトップだった李在鎔氏が逮捕・起訴されたことや、Galaxy Note7の爆発などがありながらも、スキャンダルの傷をモノともせずV字回復をみせている。

サムスンの2017年第1四半期決算によると、売上高は前年同期比2.0%増の50兆5500億ウォン(約5兆900億円)、営業利益は同3.2%増の9兆9000億ウォン、純利益は同46.2%増の7兆6800億ウォンとなった。このうち営業利益は13年第3四半期以来の高水準だった。

好調な業績をけん引したのは、半導体事業だ。供給がひっ迫する中、スマートフォン向けの需要が堅調に推移したほか、DRAMの最上級モデルの売上もアップし、年間を通じて半導体の需要は増加すると見込んでおり、業績の見通しも明るい。

わずか半年ほど前の16年秋、サムスンはスマホ「ギャラクシーノート7」の発火問題を受けて、同モデルの生産販売の打ち切りに追い込まれ、苦しんでいた。世界的なリコール問題にまで発展したノート7の影響は、サムスンの成長にブレーキをかけた。16年第3四半期は、営業利益が5兆9700億ウォンと、前年同期比で約3割の大幅な減少に陥っていたが、その窮地から見事なV字回復を遂げた…

続きはソース元で
http://ift.tt/2rB9IM6

続きを読む

 - 未分類 ,

×