ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

任天堂、スーパーマリオランの爆裂アクセスをAWSで難なく捌いていた

   

IT速報 http://ift.tt/2q7HF6T
53

任天堂とDeNAのアプリ「スーパーマリオラン」は、8,000 万ダウンロードを突破するマンモスアプリとなったが、AWSを利用したことによりサーバーが落ちること無く、運営が容易だったという。

Super Mario Run を世界中へ配信するためには、クラウドベースのインフラが必須でした。さらにゲームの配信開始直後に発生する莫大なトラフィックに対応できる十分なリソースが確保できることや、各国の規制や法律にも対応できることもインフラ選定において重要なポイントとなっていました。それらの条件を満たせるゲームサーバーインフラとして、任天堂と DeNA が選んだのが AWS でした。「すでに AWS の利用実績もあったので、今回必要となる莫大なリソースを AWS なら確保できると認識していましたので、AWS の柔軟かつ高い拡張性をもったインフラは、安心して利用できると考えました。」(竹本氏)

ゲームの負荷は振れ幅が大きいので、オンプレミスでこれに対応しようとすると、かなり大規模なリソースが必要になってしまいます。「クラウドであればピーク時の負荷にも柔軟に対応でき、コストの最適化という意味でも大きなメリットになると考えました。」(金子氏)

Super Mario Run はローンチ直後に発生する瞬間的なサーバー負荷が大きいことが予想されていたため、当初からクラウドサービスの導入を検討していました。「Super Mario Run の場合、オンプレミスでそれに耐えうるリソースを確保していたならば、相当なコストが必要だったはずです。」(竹本氏)

また、大規模なオンプレミスサーバーを購入すれば、設置場所の電源や空調の整備に加え、それを運用する人の確保も必要になります。さらに海外展開する際にサーバーを海外に置くことになれば、運用管理に大きな手間がかかります。「レイテンシ、拡張性やコスト面だけでなく、運用に関する手間や人的リソースが大幅に削減できるといった点においても AWS はグローバルでのゲーム事業にとって親和性が高いと思います。」(府川氏)

もう 1 つ AWS の採用理由として挙げられたのが、DeNA がオンプレミスで実績を積んできたアーキテクチャーを、そのままクラウド化できることでした。DeNA には、スマートデバイス向けサービスの大規模なインフラをオンプレミス環境で構築してきた豊富な実績があります。それらを効率的かつ安定して運用する管理の仕組みも同様にオンプレミス環境で構築してきました。「スマートデバイス向けのサービスインフラとして、簡単にスケールアウト、スケールインでき、ハイアベイラビリティな仕組みを作るノウハウが DeNA にはあります。今回は、極めて短期間でインフラの準備をする必要があったこともあり、それをそのままクラウドで動かすことを考えました。AWS 側にその実現を阻害する要因は何らありませんでした。」(金子氏)

AWS は世界中で通用するセキュリティ認証を受けていることもあり、導入に際して安心感があったことも採用のポイントの一つでした。「どういった構成をとればセキュリティが十分に担保できるか AWS ならばそのデザインが見えていました。これも採用の大きなポイントです。」(金子氏)

「Super Mario Run の配信を開始した当日は、待ちわびた世界中のユーザーからのアクセスが一気に集中しましたが、AWS のインフラは十分なレスポンスを返し続けてくれました。ここまで何も大きな障害が発生しないケースは、大量のアクセスが想定されるゲームの配信開始時では極めてまれなことですし、2017 年 3 月時点で 8,000 万ダウンロードを突破する規模になっても AWS で特に問題は起こっていません。」(竹本氏)

Super Mario Run のダウンロード数は配信後も順調に増加しており、2017 年 3 月時点で 8,000 万ダウンロードを突破しました。さらに 2017 年 3 月 23 日からは Android 版の配信を開始し、対象の国と地域も 165 までに増えています。その結果、iOS 版と Android 版を合わせて 1 億 5000 万ダウンロードに到達する見通しです。

このように配信後もユーザーは増加しているものの、インフラには特に問題は起こっていません。竹本氏は、「この安定したインフラを構築できたのには、Amazon EC2 が必要なときに、必要な分だけ世界中でリソースを活用できるということが大きな貢献を果たしています。」と振り返ります。また Amazon EC2 インスタンスにアタッチしている Amazon EBS のストレージボリュームについても高い水準であると認識しています。高速なストレージが簡単に利用できるだけでなく、簡単にストレージ暗号化ができ、容量変更も任意のタイミングで行うことができます。

一部抜粋、続きはソース元で
http://ift.tt/2qkg2KM

続きを読む

 - 未分類 ,

×