ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

MS発表の新OS「Windows 10 S」とはいったい何なのか

   

IT速報 http://ift.tt/2qxyYCC
55

Microsoftは、新OS「Windows 10 S」を正式に発表した。いったいどのようなOSなのだろうか。

「Windows 10 S」は教育市場をターゲットとしているが、「S」は「Student」から取られたものではないという。

担当者によれば、この「S」は「セキュリティ、シンプルさ、優れたパフォーマンス」を表すものだ。またWindowsおよびデバイスグループの責任者であるTerry Myerson氏は、イベントで「S」は「魂」(soul)を意味するとも述べた。Windows 10 Sを搭載したPCは、教育関係以外にも安全性を高めるためにアプリの入手先を限定したWindowsデバイスを必要とする人にも適しており、サードパーティーのPCメーカーとMicrosoftの両方から、さまざまな価格帯で発売される予定だ。

これまでに報道されてきたとおり、Windows 10 Sでは、Windowsストアで入手したアプリしか実行できない。

Windows 10 Sは、「複合現実」(Mixed Reality:MR)のサポートも含めて、「Windows 10 Creators Update」と同じ機能を持つようだ。違うのはWindows 10 Sがより閉鎖的な性格を持っており、Windowsストアの課す制限によって、Microsoftが利用体験を検証し、管理している点だ。

Windows 10 Sの制約が強すぎると感じるユーザーは、過去の報道のとおり、「Windows 10 Pro」にアップグレード可能だ。教育関係者は、このアップグレードを無料で受けられる。教育関係のルート以外でWindows 10 Sを入手するユーザーの場合、Proへのアップグレードには49ドル必要になる…

続きはソース元で
http://ift.tt/2pW7JEF

関連:Microsoft、「Surface Laptop」を正式発表。新OS「Windows 10S」を搭載

続きを読む

 - 未分類 ,

×