ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

Huaweiさん、mate 9のUFS 2.1インチキ事件で信頼崩壊。「二度と買わない」の声

   

IT速報 http://ift.tt/2qvOqyp
45

Huawei mate 9において、「新しいLPDDR4 RAMにより最高40%*動作周波数を向上。」、「新しいUFS 2.1フラッシュメモリにより、eMMC 5.1と比較し、データ転送速度が100%高速化。」と謳うにも関わらず、実際はLPDDR3の混在、UFS 2.0及びeMMCが混在している件について、いよいよユーザーの我慢が限界にきているもよう。

2chでは、LPDDR3の東芝UFS 2.0という大外れ端末だった人もちらほらおり、Huaweiへのヘイトが日に日に大きくなっています。

なお、これは日本だけの問題ではなく、グローバルで炎上中。ファーウェイジャパンからのアナウンスはありませんが、他国では「UFS 2.0であってもUFS 2.1に匹敵するパフォーマンス」のため、苦情は受け付けない方針のもよう。

ちなみに、mate 9ガチャの当たりハズレはこんな感じ

RAM
当たり前:LPDDR4
ハズレ:LPDDR3

ROM
当たり前:UFS 2.1
小ハズレ:サムスン KLUCG4J1EB-B0B1*(UFS2.0)
中ハズレ:サムスン KLUBG4G1CE-B0B1*(UFS2.0)
大ハズレ:東芝 THGBF7G9L4LBATR* (UFS2.0)
最悪:eMMC

関連:ファーウェイジャパンが炎上中。Mate 9がUFS2.1を「サポートしている」と表現するも「搭載している」とは絶対に答えないと話題に

続きを読む

 - 未分類 ,

×