ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

「飲み会嫌い」の新入社員、君たちは損をすることになりますよ

   

IT速報 http://ift.tt/2p0k46V

昨今の若者は、飲み会に対し積極的ではないというが、これらが起因して「損」をすることが多いという。

新入社員歓迎会は、文字どおり新入社員を歓迎する宴(うたげ)です。しかし、現場の社員からは、あろうことか主役の新入社員が何人か来なかった、あるいは、2次会に行ったら新入社員が全員帰ってしまっていた、という話を複数聞きます。

これから長い時間を共に過ごしていく会社の人たちとの人間関係づくりに消極的になることが、新入社員にとって少なくないデメリットがあることを知っておく必要はあるでしょう。

あのグーグルでも、くじ引きで決まった違う部署の知らない社員とランチをする「ミステリーランチ」と呼ばれるイベントが不定期で行われるそうです。さらに、毎週金曜日の午後、グーグル本社でお酒や食べ物が用意された全社的なミーティングが開催され、経営幹部と社員の貴重なコミュニケーションの場になっているとのこと。

つまり、共に飲食することは立派なコミュニケーション手段なのです。業務のときには見せない顔や、人となりがわかると親近感も湧きます。

「毎日席を並べて仕事していれば、関係性は深まる」という反論もあるでしょう。ただし、仕事中で深められる関係性には限界があります。職場では、どうしても業務の話が中心になり、天気の話など当たり障りのないものがせいぜいで、気持ちの距離はすぐには近づきません。すると、業務に支障が出てしまうこともあります。

以下ソース
http://ift.tt/2py2070

続きを読む

 - 未分類 ,

×