ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ホリエモン「時間は有限、人生は積極的に手抜きせよ」

   

IT速報 http://ift.tt/2nlJuLY
05

ホリエモン曰く、人生の手抜きは批判すべきではなく、むしろ有限な時間を考えれば積極的に手抜きすべきだという。

頭を使って、少ないコストからより大きなリターンを得ようとする。こうした投資的発想に、「手抜きだ」「ずるい」という印象を持つ人も多いようだ。僕は、そうした批判に対してはいつも「手抜きだから何なの?」と返す。

そもそも、「手抜き」には2種類ある。

一つは、「手を抜いて、頭も使わない」タイプ。これは単なる怠けである。仕事でこの手抜きをすれば、何の成果も出せない。上司がいれば見捨てられるだろうし、一人で仕事をしている人ならやがて発注が途絶えるだろう。

そしてもう一つは、「他のもっと有益なことに手や頭を使うため」にショートカットするタイプだ。

僕は昔から、時間や労力の無駄遣いが大嫌いだった。それにかかわっている間に、僕にはやりたいことがいくらでもある。時間は有限、一日はたったの24時間しかない。

物事の効率化にはいつも頭を使ってきたし、お金も一切惜しまない。一つの目的を達成するためのアクションをどれだけスリムなものにできるか、それを常に考えている。

だから僕は、うまくショートカットしている人を見たときに「ずるい」などと批判する気にはならない。むしろ、「うまいなあ!」と称賛したくなる。ショートカットできるのは、知恵を持っていて、自分の時間を大切にしている証拠なのである。

僕が問題視するのは、こうした考え方に反発する人たちの、「時間をかけ、苦労や我慢を重ねて得るものの方が、短い時間で手に入れるものよりも価値が高いはずだ」という、根拠のない思い込み――つまり思考停止である。
http://ift.tt/2mFOeit

続きを読む

 - 未分類 ,

×