ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

セルフレジは定着する?利用率の低さから廃止する店も

   

IT速報 http://ift.tt/2nT1WLT

最近、スーパーマーケットを中心にセルフレジを見かけるようになった。しかし、消費者の生活にセルフレジが根付いたかと言えばそうでもない。

中略

「一時期近所の駅ビルの大手スーパーがセルフレジ導入しましたが 半年で元に戻しました」など、普及は順調とはいえないようだ。

セルフレジの使い勝手の悪さは、お店によって使える機能がまちまちなことにも起因すると思われる。現金が使えなかったり、衣類は清算できなかったり、割引券を使えるところと使えないところがあったりと、店舗によってルールがばらばらだ。

また、バーコードの読み取りから清算まですべて行うフルセルフレジと、読み取りは店員が担い、清算のみ自分で行うセルフ清算レジの2種類が存在していることも混乱を招く要因だろう。こうした利用方法が統一、または整理されれば、利用者も今よりは増えるかもしれない。

2016年のスーパーマーケット年次統計調査によれば、「セルフ清算レジの設置を拡大したい」と答えたスーパーマーケットは全体の45%だという。経費を削減したい店側は前向きのようだが、ここはぜひ、使い勝手を高めた上で導入してもらいたいところである。
http://ift.tt/2mj6Y7a

続きを読む

 - 未分類 ,

×