ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

「iPhone」の価格が2倍になってもあなたは買いますか?

   

iPhoneちゃんねる http://ift.tt/2nLiepi

編集元:"http://ift.tt/2m7Yb8k"

1: 海江田三郎 ★
http://ift.tt/2ma65wx

651ドルという「iPhone」の平均販売価格は、Androidスマートフォンの世界での平均販売価格である208ドルよりかなり高い。

 妻と私は2016年、「iPhone 6s Plus」のハイエンドである128GBモデルを1台ずつ、AppleCare付きで購入した。それでわれわれがどういう状況に陥るのかは分かっていた。それでも、Apple StoreでiPhoneを買うのに4時間も振り回された揚げ句、2台のスマートフォンが2000ドルもすると知って衝撃を受けた。

 長期の無利子融資を使っての支払いなので、すぐに財布を直撃するような影響はない。それに、18カ月使ってきて、2人とも今でもiPhoneはとても便利だと思っている。それでも、Apple製品の価格の高さを疑問に思うこともある。

 Jason Perlow記者は最近、Apple製品の価格は相応なのか検討する記事を米ZDNetに書いた。

彼は、やはり1000ドル以上払って購入した256GBモデルの「iPhone 7」を持っている。また、iPhoneよりかなり安価なZTE製のAndroid端末「Axon 7」も併用している。Axonは──聞いて驚くなかれ──iPhoneより600ドル安い。

 そしてなんと、Jasonによると、アプリの使用感はほぼ同じだそうだ。Gmail、Facebook、Outlook、Twitterはすべて、2つのスマートフォンで同じように使える。彼の結論はこうだ。 400?600ドルの価格差について語るに当たって、ブランドとOSプラットフォームの神秘性と機能的な長所を考慮するのはなんだか間抜けに見える(特に、主要アプリが同じで、操作感が同じで、使える機能も同じであればなおさらだ)。

 かなりの価格差だ。仕事柄、Jasonも私もApple製品については常に先端の情報を押さえている必要があるので、いずれにしても割高な金を払うことになるだろう。だが、誰もがそうするだろうか? そして、iPhoneの価格が今の倍になったらどうだろう?

Appleが(価格を倍にするほど)間抜けだとは思えないが、ここにある言葉がある。「Touch Bar」だ。これのせいで、何が起きてもおかしくない。AppleInsiderの記事によると、「iPhone 8」(仮)のエントリーモデルの価格は現在のほぼ倍の1000ドルになるという。

 その理由は、Appleが現在iPhone 7sで採用している液晶に代えて、有機ELディスプレイ(OLED)を採用するというものだ。Appleはまた、これまでホームボタンが付いていた部分にまで画面を拡張し、Touch IDをOLEDに統合しようとしているとみられる。新しい「MacBook Pro」とよく似た改変だ。

 iPhone 7のエントリーモデルの価格は649ドルだ。この最低価格を1000ドル以上に引き上げるなら、128?256GBモデルはもっと高くなる。AppleCareを追加すれば、1台のスマートフォンのために1500ドル払うことになる。高機能Android端末なら400ドルだ。

 その点で、600ドルから1100ドルの値上げに本当の価値があるか自問自答してみるべきだ。ホームボタンを失うために数百ドル余計に支払う価値があるだろうか? 率直に言って、私はホームボタンが好きだ。それに、ヘッドフォンジャックも好きなのだ。ヘッドフォンジャックのことはよく知っている。Lightning変換アダプタなんて、ヘッドフォンジャックじゃない。

 Appleは2016年、少なくとも3つの製品を私に売り損なった。私は全然金持ちではないが、テクノロジ系のコラムニストとして、また根っからのオタクとして、平均的な消費者よりも多数のガジェットを買っている。

 それでも、Apple製品の非常に高い価格と、そのわりにがっかりするような機能と性能問題を考慮して、私たち夫婦は2台のiPhone 7の購入をやめ、私はMacBook Proの予約をキャンセルした。つまり、約5000ドルをApple製品に使わなかった。Apple製品は高いのだから、得られる体験はつまらないものではなく、斬新でなければならない。

 あなたはどう思うだろうか?OLEDの採用とホームボタンの消滅は、iPhone 8にこれまでのほぼ2倍の対価を支払うだけの価値があるだろうか?

 

続きを読む

 - 未分類 ,

×