ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ソフトバンク孫社長、サウジ国王と会談。オイルマネー取り込み狙う

   

IT速報 http://ift.tt/2nqNx9p

通信大手「ソフトバンクグループ」の孫正義社長が14日夜、サウジアラビアの国王として46年ぶりに来日しているサルマン国王と会談しました。

ソフトバンクグループの孫社長と、サウジアラビアのサルマン国王の会談は今回が初めてで、午後8時半すぎから都内のホテルで20分余りにわたって行われました。

ソフトバンクグループは、去年10月、テクノロジー分野に投資する日本円で10兆円規模のファンドを設立し、サウジアラビアの政府系ファンドが日本円でおよそ4兆7000億円を出資することで合意したと発表しています。

孫社長によりますと、会談で孫社長からはファンドを通してサウジアラビアの発展に貢献したいという考えを伝え、サルマン国王からは、ファンドへの期待を寄せられたということです。また、孫社長からサルマン国王にソフトバンクグループが開発した人型ロボットの「ペッパー」を贈ったということです。

サウジアラビアにとって、ファンドへの出資は石油に依存した経済から脱却する戦略の一環で、一方のソフトバンクグループにとっては潤沢なオイルマネーを取り込んで投資事業を加速する狙いがあります。
http://ift.tt/2mVJa8O

続きを読む

 - 未分類 ,

×