ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

PowerVRアーキテクチャ「Furian」発表、次世代iPhoneはSwitchやPS4に迫るような超性能になる?

   

iPhoneちゃんねる http://ift.tt/2n9Pdr9

編集元:"http://ift.tt/2mSSOJp"

1: クロイツラス(北海道)@\(^o^)/ [ニダ]
英Imagination Technologiesは8日(現地時間)、次世代のPowerVRアーキテクチャ「Furian」を発表した。

 Furianは、4K解像度およびVRやARといった高精細3Dグラフィックス向けアーキテクチャとなっており、14nm以降から7nm世代までのプロセスルール、VulkanやOpenVXといった新しいAPI、HDR処理、ニューラルネットワークなどを見据えた。

プロセスルールのシュリンクを見据え、各ブロック間のパスを短くできるよう設計し直し、煩雑さを解消。 これにより従来のRogueと比較して、演算性能の密度が35%、フィルレートの密度が80%、ゲーミング性能の密度が70~90%向上し、良いユーザー体験をより低消費電力で実現するとしている。

大きく変更されたのはALU(Arithmetic Logic Unit)で、パイプラインを16本から32本に増やして単純性能を2倍にした。パイプラインも、従来は積和演算ユニット(MAD)×2から、MAD+MULの構成となった。このため、新しい命令体型が利用されており、より効率的にマルチスレッディングが実行できるとしている。

FurianのIPコアライセンスは既にライセンス開始をしており、これを最初に利用した最初のGPUコア「PowerVR Series8XT」は、2017年半ばに発表する予定としている。
http://ift.tt/2ngZXA3

続きを読む

 - 未分類 ,

×