ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

IT業界に激震、マイクロソフトが「ARMサーバー」の採用を発表

   

IT速報 http://ift.tt/2moTHsq

米Microsoftは、英ARMのアーキテクチャに基づくプロセッサを搭載する 「ARMサーバー」を採用したと発表した。

米Qualcommや米Caviumなどのサーバー用ARMプロセッサを利用。「Windows Server」をARMプロセッサに移植して検証を開始した。

1990年代から2000年代初期にかけて「Wintel」と呼ばれるほど米Intelとの関係が深かったMicrosoftによるARMサーバーの採用は、IT業界に大きなインパクトを与えそうだ。

Microsoftが検証しているQualcomm製ARMプロセッサの名称は「Centriq 2400」で、 プロセッサの製造プロセスは「10nm」、プロセッサコアを48個搭載する。Qualcomm製ARMプロセッサを搭載するサーバー用マザーボードは、Microsoftが開発したOCP仕様のサーバーであるProject Olympusに搭載できる。

Cavium製ARMプロセッサの名称は「ThunderX2」。Cavium製ARMプロセッサを搭載するサーバーは、台湾のサーバーメーカーであるInventecが製品化する予定。
http://ift.tt/2lFiIRq

続きを読む

 - 未分類 ,

×