ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

なぜスタバではなくドトールを選んでしまうのか。人気の秘訣とは

   

IT速報 http://ift.tt/2musm8V
no title

ドトールコーヒーショップは、ライバルの荒波に揉まれながらも堅実な人気を保ち続けるという。なぜなのだろうか。

1990年代後半に外資系コーヒーチェーンが続々上陸した後も、コンビニコーヒーが猛威をふるっても、今なおドトールはにぎわっている。 朝早くから夜遅くまでひっきりなしに来客があるお店が多い。

拙著『なぜ気づいたらドトールを選んでしまうのか?』にも詳しく書いたが、ドトールにお客が集まるのには、理由がある。

ドトールコーヒーショップの誕生は、1980年。人々の度肝を抜いたのは、その価格設定だった。コーヒー1杯、150円(当時)。これは、普通の喫茶店で出されているコーヒー価格の半分以下だった。背景にあったのが、創業者である鳥羽博道氏による強烈な理念だ。「おいしいコーヒーを、消費者の負担のない価格で提供したい」。

単に安いだけのコーヒーを提供しようとしたのではない。どうすれば本物のコーヒーを、安い価格で提供できるのかを考えたのだ。
(続きはサイトで)
http://ift.tt/2mEtzHi

続きを読む

 - 未分類 ,

×