ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

加熱型たばこ「iQOS」や「プルームテック」が大ヒット。禁煙店で吸える事例も続々

   

IT速報 http://ift.tt/28UP679
55

火を使わない次世代の「加熱型たばこ」の人気が凄いという。禁煙の飲食店では「加熱型はOK」という店もでてきているんだとか。

最大手の日本たばこ産業(JT)が今年3月から発売した「Ploom TECH(プルーム・テック)」は注文が殺到し、専用キットの出荷を一時停止。6月23日から販売・予約を再開しました。

また、フィリップモリスジャパン(PMJ)が昨年投入した「iQOS(アイコス)」も「全国的に品薄状態」(同社)と、好調な滑り出しを果たしました。従来の紙巻きたばこ特有の煙や匂いがほとんどしないのが人気の背景で、禁煙の飲食店などでも「加熱型はOK」という店も現れており、今後喫煙スタイルが変化していくかもしれません。

喫煙者の口から吐き出されるのは蒸気のため、紙巻きたばこと比べ煙や灰がほとんどなく、匂いも気になりにくいのが特徴といいます。

流通関係者は「吸い口は紙巻きたばこと同じで、ニコチンも含んでおり味わいも悪くないことから違和感なく切り替える人が多いようだ。初期投資はかかるが、子供や家族に配慮して買いたいという声もあり、予約が途切れない状況」と話しています。
http://ift.tt/295DZLo

続きを読む

 - 未分類 ,

×