ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

プログラミングに年齢は関係なし。30歳や50歳から学び始めた成功例が話題に

   

IT速報 http://ift.tt/2maRba8
オライリー

プログラミングは若いほど学びやすいと言われているが、30歳を超える年齢からスタートした成功例もあるという。GIGAZINEの記事では、下は35歳、上は57歳の10人が紹介されており、中にはGoogleやFacebookに採用されたエンジニアも。

◆35歳からソフトウェア開発者になったエイミー・モーガンさん
モーガンさんはスタンフォード大学図書館の元アーキビストでしたが、35歳のときにオンライン講座でPythonの勉強を始めたとのこと。モーガンさんはすぐにプログラミングに惚れ込み、Hackbright Academyという女性向けのソフトウェア開発者向けのブートキャンプへ参加することにしたそうです。その後モーガンさんは、ワーナー・ブラザース傘下の映画&TV番組のレビューコミュニティ「Flixster」にソフトウェアエンジニアとして入社し、オンラインのチケット販売プラットフォームの構築チームの一員として成果をあげました。現在はSite Reliability EngineerとしてGoogleで勤務しています。

◆50代でソフトウェア開発者になったLaurie Alaouiさん
Alaouiさんはなんと57歳の時にJavaScript、Ruby on Rails、jQuery、AJAX、Bootstrap、Foundation、Backbone.js、Undrescore.js、Angular、HTML5、CSS3、SCSS、NoSQL、PostgreSQL, Heroku、AmazonAWSなどさまざまなプログラミングスキルを学べる12週間のブートキャンプ「General Assembly」に参加したとのこと。TEDで「SixthSense」という新技術の動画を見て以来、コード学習はAlaouiさんにとって夢見ていたことだったそうです。現在は小さな開発会社でRuby on Railのフルスタックエンジニアとして勤務しています。

一部抜粋、全文はソース元で
http://ift.tt/2mfHWRR

続きを読む

 - 未分類 ,

×