ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ソニーが「仮想空間を自由に動き回れる」VRシステムの特許を出願。PSVRの後継機か?

   

IT速報 http://ift.tt/2kUngyM

SIE(Sony Interactive Entertainment Inc.)が、ヘッドセット方式のVRシステムにおける新たなトラッキングシステム(プレイヤーの位置を検出する手法)を米国特許商標局に出願していることが明らかとなりました。

特徴は、ビームを発生する外部プロジェクターを使用する方式であること。PSVRで採用している方式に比べてプレイヤーが移動できる範囲がより広くなり、「仮想世界を自由に歩き回れる」ことも期待できます。

現在販売されているPSVRは、HMD(ヘッドセット)から出ている光をPlayStation Cameraが感知して、そこからプレイヤーの位置を検出しているかたちです。この方式ではシステム全体はシンプルになりますが、外部の光や反射がトラッキングの妨げになる恐れがあり、また移動できる広さもカメラが捉えられる範囲に限られています。

出願された新方式は、外部プロジェクターが方向を変えながらビームを発し、プレイヤーのHMDとコントローラーの位置を取得するもの。 基本的な考え方としては、HTC Viveが採用する、外部ユニットから赤外線を一定間隔で照射して、HMDとコントローラーの位置をセンサーで割り出す方式とよく似ています(Viveの採用する方式についての詳細は、下記動画を参照ください)。
http://ift.tt/2kJocFn

http://ift.tt/2l0H6vH

続きを読む

 - 未分類 ,

×