ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

100均のアルカリ電池を、リモコンに使うのは超危険だった…

   

IT速報 http://ift.tt/2kzcimf
no title

100円均一のアルカリ電池を、テレビのリモコンなどに利用することは推奨できないという。なぜだろうか。

100円アルカリ電池は性能的には、国産の物と遜色なく、電圧も安定しており、使用可能時間が短いわけでもない。となると、電池は100円均一でOKって感じになりそうですが、さにあらず。

100円均一のアルカリ電池の液漏れ破損率はほぼ100%。これは使用中だろうが、使わずに保管しておいても同じ。しかも1本が液漏れを開始すると、腐食性の高い塩基性の液体が漏れ出すので横の電池を即座に腐らせ、液漏れ…それが連鎖してあっという間に1パック駄目になります。我が家でも災害備蓄用に…と100円電池を保存していたら一夏を越えた時点で全部まとめて腐っていました。

要するに買ってから1年くらいで液漏れをする…くらいの電池だと考えておくべきです。

特に単3、単4の液漏れ死亡率は極めて高く、液漏れが始まると、電池の外装の金属が錆びたり、内部のコアが膨張したりするので、内径がギリギリのLEDライトなどに入れると取り出し不可能な物件になってしまうことがあります。

また長時間駆動が前提の壁掛け時計なども1年以上電池がもつので、液漏れしてくる可能性大です。テレビのリモコン類は特に液漏れしたあと、基板が近いので、さびが基板にまで廻ってリモコンごと死んでしまうことがあるのでリモコン類に100円電池はリスクがあります。
http://ift.tt/2kjK4Yr

続きを読む

 - 未分類 ,

×