ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

「楽天で注文したのにAmazonのダンボール」のからくりが問題に

   

IT速報 http://ift.tt/2m7KWQb

「在庫を持たず、事業者がアマゾンで代理購入した商品を直接消費者に配送」という転売手法を、楽天などが規制したという。

一昨年頃から、「楽天市場やヤフーショッピングで商品を購入したのに、アマゾンから商品が届いた」という消費者の声がネット上で散見されるようになっている。これは、転売事業者が実際には商品を仕入れずに仮想モールに出店し、アマゾンで販売している商品を登録。消費者から注文が入ってから、アマゾンでその商品を無断で代理購入し、消費者の住所に価格入りの納品書が同封されないギフト扱いで発送する、といった手法を使った商売。自社では商品を仕入れることなく転売している。アマゾンでの販売価格よりも、仮想モール店舗での販売価格を高くすることで利ざやを稼いでいるとみられる。

楽天では2月2日、他の仮想モールが記載されたものや、自社サイトのURLだけが記載されている(自社の楽天市場店URLと併記されていない)梱包物や同梱物を使うことをガイドラインで禁止。4月30日までは猶予期間となるが、以降はルール違反を犯した際に点数を付与し、累積点数で罰則を課す「違反点数制度」の対象となる。

一方、ヤフーでもこうした事業者を規制しており、判明した場合は休店させているという。
http://ift.tt/2lkLp4Z

続きを読む

 - 未分類 ,

×