ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

レジがない食料品店「Amazon Go」が凄すぎる件。大型スーパーでも最低3人で運営可能に

   

IT速報 http://ift.tt/2klPKjG

レジがない食料品店「Amazon Go」は、コンビニ型だけじゃなく、大きめスーパーも10人以下で回せるそうだ。

スーパー型店舗を最小3人で運営
Amazonでは床面積1万〜4万平方フィート(約930〜3700平方メートル)のスーパー型の店舗を全米に展開するアイデアを練っているらしいのです。しかもそのスーパーの運営にかかる人数は、最少たった3人、多くても10人しか必要ないんです。平均的なAmazonのスーパー型店舗運営に必要な人数は6人だそうで、内訳は以下のようになっています。

1人のマネジャーの仕事は、ユーザーを食料品買い物サービス「Amazon Fresh」に登録することなど。もう1人の従業員は棚の補充、その他の2人は「ドライブスルー」ウィンドウを担当し、ファストフードのように食料品をピックアップしにくるユーザー対応にあたる。残る2人は、上階で作業してロボットによる商品の袋詰めを補助する。その袋は小型エレベーターでユーザーの元へと降りていく。

2階建て店舗で品揃えも拡充
上記のように、Amazonのスーパー型店舗は2階建てで、1階は来店客が普通に歩き回って商品を手に取れるスペース、2階はロボットが棚から商品を集めるスペースとなるようです。こうすることで、1階の品揃えは4,000アイテムほどであるのに対し、2階は1万5000〜2万アイテムほどをぎっしり並べておくことができます。
続きはソース元から
http://ift.tt/2kGu4m1


続きを読む

 - 未分類 ,

×