ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

OPPOの「Sonica DAC」が価格破壊すぎて即完。ES9038PRO積んで10万円

   

IT速報 http://ift.tt/2jXQD1X
16

OPPO Digital発表の「Sonica DAC」が話題。最新世代フラッグシップDACチップ「ES9038PRO」を搭載しながら、価格は10万円前後。本日(2月7日)の販売開始で、すでにどこも完売中。

Sonica DACは、これまでオーディオ愛好家が追い求めてきた究極の音質を実現するためのD/Aコンバーター製品でありながら、簡単かつ多用途で使えるハイレゾ対応のネットワークオーディオプレーヤーとしてもお使いいただける製品です。ESS Technology社の最新鋭フラッグシップDACチップ「ES9038PRO」を搭載し、クラス最高の性能を実現しています。また、PCとUSB接続して音源を再生することも、DLNA対応のサーバーを搭載するPCやNASとLAN接続して音源をストリーミング再生することも可能です。Sonica DACは貴方のお気に入りの音楽を最高の環境で再生することをお約束します。

Sonica DACはESS Technology社の最新鋭DACチップ「ES9038PRO」を搭載しています。ES9038PROはESS SABRE PROシリーズのフラッグシップ製品で、32ビットHyperStream2テクノロジーを採用した最高級D/Aコンバーター製品用のDACチップです。140dB以上のダイナミックレンジを誇るES9038PROは、最先端のオーディオ体験を実現する新たなベンチマークとして誕生しました。

Sonica DACのUSB入力は最大32bit/768kHzのPCM音源のほか、最大22.6MHz(DSD512)のDSD音源の再生に対応(ASIO native方式)するなど、将来を見据えた最高スペックのハイレゾ音源の再生に対応しています。また、Macとの接続でも、DoP方式で最大11.2MHz(DSD256)までのDSD音源の再生に対応します。
http://ift.tt/2jPxBeP

続きを読む

 - 未分類 ,

×