ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

中古スマホはなぜ流行らないのか。用済み端末も売らないで死蔵する人が多数な現実

   

IT速報 http://ift.tt/2klFPy1
43

中古スマホ市場は着実に伸びてはいるものの、未だに新品端末の10%程度の流通量だという。なぜなのだろうか。

業界の努力もあり、国内の中古スマホ市場は成長を続けている。調査会社エムシーエイ(MCA)の推計によると、2014年度の中古端末の流通台数は227万台。当面は2ケタ成長が続く見通しだ。しかし新品端末の市場規模などと比べると、中古端末のリユース市場は立ち上がったばかりだ。国内では毎年約3800万台規模の新品端末が出荷されており、中古端末の規模はその10%にも満たない。

関西大学の宮本勝浩名誉教授は、使われていない端末の総価値を推計している。2億台以上の端末が個人宅などに死蔵されており、その価値は実に1兆6489億円という。市場に流通する中古端末の約100倍に相当する。

中古スマホ市場の潜在的な市場規模は大きい。しかし国内市場に流通する中古スマホはほんのわずかだ。なぜ中古スマホ市場は広まらないのか。
(続きはサイトで)
http://ift.tt/2lcQ3PD

続きを読む

 - 未分類 ,

×