ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

米チーム、iPS細胞から「中身が人間で外見が豚」というバケモノを作り出すことに成功

   

IT速報 http://ift.tt/2jYDKX6

カリフォルニア州のソーク研究所など国際的な研究チームが、ヒトの幹細胞を注入した豚の胚を増殖させたキメラ胚を作り出すことに成功したと発表した。

この研究では、豚の胚のなかにヒトの細胞でできた心臓や肝臓、さらに脳神経細胞(ニューロン)などの原型となる組織が形成されることが確認されています。

この発表の前日には、ラット胚のなかにマウスのiPS細胞やES細胞を注入してマウスの膵臓を持つラットを生み出し、その膵臓組織を糖尿病のマウスに移植する実験に成功したとする東京大学・米スタンフォード大学の研究報告が発表されたばかり。実験ではマウスの拒否反応も数日でおさまり、最終的に糖尿病を治癒させることにも成功しています。

そしてこの東大の研究チームもまた、冒頭の研究例同様、豚の胚にヒトのiPS細胞を注入して移植用臓器を作る再生医療の実現を目指すとしています。ただ日本ではヒトの幹細胞を胚に注入する実験が禁止されているため、今後は米国での研究を検討中とのこと。

続きはソース元で
http://ift.tt/2k8vPby

続きを読む

 - 未分類 ,

×