ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

オンキヨー、ハイレゾDAPとスマホを融合した「DP-CMX1(B)」を発売へ。DAP持ちから悲鳴が上がる

   

IT速報 http://ift.tt/2jVj6ai
09

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ株式会社は、ハイレゾスマートフォンGRANBEAT「DP-CMX1(B)」を発表した。「DP-CMX1(B)」はSIMフリースマホで、主要店舗や楽天モバイルで販売される。価格は84800円、2月下旬発売予定。

スマホながら最高水準のDACとアンプを搭載しており、すでに販売中の人気DAP「DP-X1A」と同等の性能を持つとのこと。案の定、DP-X1A(75000円)ユーザーからは悲鳴が上がっている。

本機は、スマートフォンとしては世界初※1 となるヘッドホン用のフルバランス駆動回路とバランス出力端子を搭載しており、バランス端子に対応したヘッドホン/イヤホンを接続することで、ハイレゾ音源をはじめとするさまざまな音楽ソースをより高音質に再生することができます。バランス駆動回路には、オーディオメーカーならではのノウハウを注ぎ込 んだ オーデ ィ オ基板を 専用に設計す る と と も に 、 業界最高水準 のDACとア ン プを搭載 し てお り 、DSD/MQA/FLAC/WAV などのハイレゾ音源だけでなく、音楽をはじめゲーム、ラジオ、動画などアプリで楽しめるエンタテインメントのすべてをより豊かで繊細なサウンドで楽しむことができます。また、4G LTE と 3G に対応する Dualnano SIM スロット※2 を装備しており、3G 通信・待ち受けまでをサポートしているので、さまざまな使い方に対応します。

4K 動画の撮影ができる 16 メガピクセルのメインカメラとともに、見やすく高い強度を持つ Gorilla® Glass 3 を採用した5.0 インチ フル HD IPS ディスプレイも搭載しており、高画質な画像や映像を楽しめます。さらに、AndroidTM OS6.0(Marshmallow)の採用に加え、片手で直感的に操作できるロータリーエンコーダー式ボリュームノブや画面を立ち上げることなく楽曲操作できるボタンも装備するなど、使いやすい仕様にしています。

なお、本商品の開発に当たっては日本でスマートフォン開発に長年の実績と経験を持つ富士通コネクテッドテクノロジー株式会社のご協力を頂いています。
http://ift.tt/2k7xvTd

続きを読む

 - 未分類 ,

×