ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

イーロンマスク、今年中にテスラから完全自動運転機能をリリースすると明言。世界がマジで変わりそうだぞこれ

   

IT速報 http://ift.tt/2kwB2ex
27

テスラのイーロン・マスクは、完全自動運転機能の時期について「3カ月以内かもしれない。6カ月以内は確実」と答えた。2017年中の登場は確定のようだ。

テスラは近い将来、ドライバーが一切操作することなく自動で運転できるレベル5の「完全自動運転」機能の搭載を明言しており、完全自動運転を見据えて、 従来比40倍の性能を誇るNVIDIAのコンピューター「Drive PX 2」や、8つのカメラ、12個の超音波センサーなどに改良された「ハードウェアII」と呼ばれるハードウェアアップデートを行っており、2016年10月から生産するすべてのEVがハードウェアIIに対応していました。もちろん、旧型車のオーナーもこの新型ハードウェアにアップデートすることは可能です。

そして、2017年1月22日にテスラはオートパイロット機能をさらに進化させた「Enhanced Autopilot(エンハンスト オートパイロット)」のソフトウェアアップデートをリリース。高速道路の乗り降りにも対応できるようになりました。

エンハンスト オートパイロットのアップデートが登場しましたが、多くの人の関心事は「完全自動運転」機能。「完全自動運転機能の登場がいつなのか?」というツイートに対して、テスラのマスクCEOが「3カ月以内かもしれない。6カ月以内は確実」と応答。予定通り、テスラは完全自動運転機能を2017年中にリリースするようです。
http://ift.tt/2jnLyTk

参考動画


続きを読む

 - 未分類 ,

×