ガジェット@2ちゃんまとめ

Just another WordPress site

ジャパンディスプレイ、目標の「スマホ依存からの脱却」とは裏腹にアップル依存率5割超え

   

IT速報 http://ift.tt/28LGiS0

ジャパンディスプレイが21日、定時株主総会後に開示した2016年3月期の有価証券報告書で、売上高に占める米アップル向けの比率が53.7%になったことがわかった。

13年3月期の20.9%から、31.0%、41.8%と毎年10ポイント以上伸び、ついに5割を超えた。アップルのスマホ「iPhone」頼みの売上構成が一層顕著になった格好だ。

「スマホ依存からの脱却」――。初代社長で15年6月に退任した大塚周一前社長、その後を継いだ本間充会長兼最高経営責任者(CEO)の経営トップが何度も口にしてきた目標とは裏腹に“アップル依存度”は高まり続けている。

iPhoneが世界中で売れ続け、JDIからディスプレーを調達し続けてくれれば問題はない。しかし昨年末に風向きが急変。iPhoneの販売台数が減少に転じた。アップルは早ければ17年モデルから有機ELパネルを採用する考えで、ディスプレーメーカー各社に通達している。現時点でスマホ向けの事業が液晶パネルに集中しているJDIには逆風で、成長性が疑問視されて株価は低空飛行が続く。
http://ift.tt/28KkeIP

続きを読む

 - 未分類 ,

×